久しぶりの顎ニキビ

週末の飲み会などが続いたせいか、久しぶりにニキビが顎に出来てしまいました。
すぐにネットで顎ニキビを消す方法を調べましたが、洗顔などのニキビケアには頼る気になれませんでした。
私はどちらかというと肌が丈夫な方で、最近は肌トラブルもなかったので油断してたのですが、やっぱりお酒や脂っこい食べ物はお肌の大敵なんだなあと痛感しました。
いわゆる「大人ニキビ」にはあまり縁がなかったのですが、中学生の頃は「思春期ニキビ」に悩まされ、おでこにニキビが無い日は殆どありませんでした。
といっても私はお洒落をしたりお肌に気を使うような子でもなかったので、そんなに気にはしませんでしたが、今思うともうちょっとちゃんとケアをしておけば良かったなーと思います。
たまにニキビ薬を付けるくらいで、基礎的なこと…毎日枕カバーは取り替えるとか、前髪は上げるとか、触らない潰さないとか、当たり前の事があまり出来てなかったと大人ニキビのできるこの年になって気付きました。
おでこは今はだいぶ綺麗になり、目立つような跡も残っていないのですが、他の部分の皮膚に比べるとワントーン色が暗いような気がします。質感もちょっと違うというか…微妙な差なんですけどね。
もうちょっとあの時に気を付けておけば、おでこももっと綺麗だったかなーとたまに思います。
まあ過ぎた事はしょうがないので、今はその教訓を生かし大人ニキビには触らず潰さず、ちゃんと毎日ケアをして気長に付き合っていくことにします。顎ニキビが早く消えますように!

スジ肉を買いに

昨日、ふと「牛筋の味噌煮込み」が食べたくなり、少し小雨が降り始めていたのですが、電車に乗って上野へ行ってきました。

家の近所にもスーパーは何軒もあるのですが、焼肉にするようなお肉が多く、スジ肉のような手がかかる肉はあまり扱っていません。根気よく探せば近所でも見つかるとは思うのですが、仕事が休みということもあり、時間もありましたし、大した距離でもないと思い、出かけてきました。

幸先よくすぐにスジ肉を見つけ、ついでに魚介類も買って、うちに帰ろうとすると旦那から電話があり、高校野球を見たいから家に帰るとのこと。旦那はその時鶯谷にいるということだったので、ちょうどいいので私も家まで車で乗っけて行ってもらうことに。
連絡を取り合って5分くらいで旦那が迎えに来たので、そのまま家へ。

知らなかったのですが、旦那も「牛筋」の料理が好きなんだそうで、久しぶりに食べたなあ、なんて言いながらおかわりしていました。

でもスジ肉も最近は随分値上がりしたようですね。昨日は1kgで1320円支払いましたもの。
スジ肉が高級品になることはないでしょうが、一番最近スジ肉を買った時の価格が100g58円くらいだったように記憶していたので、しばらくスジ肉を買ってなかったことも手伝い、あまりの値上がりにびっくりした買い物でした。

追いコンとか

なんか朝から妙にお腹が痛くて午前中はわりとトイレに入ってました。昨日食べたとんかつが悪かったのか、単にその時ご飯をおかわりして食べ過ぎたからなのかはわかりません。部活の追い出しコンパがあるため、それまでには良くなってくれることを祈りつつ、日課となっている朝ドラ鑑賞。

最終回ということで、まぁ泣くだろうなあと思っていたら案の定でした。7:30の回に泣いた後8:00の回でも泣くのは自分でもちょっとどうかとは思いますが、それだけいいお話だったので満足です。主人公の母親が亡くなるシーンとか、出征のシーンとか、思い返すとまあよく泣いたなあという感じです。

お腹の調子も回復したので、午後は部活へ行きました。久しぶりに体を動かすとすさまじい疲労感があり、汗だくで、足は覚束なくなり…歳はとりたくないものです。終了後、夜の飲み会まで一休みと思って横になったら、疲労からなかなか起きられず、集合時間ギリギリになってしまいました。卒業生はスーツという決まりがあるため、着替えにも少々手間取ったのも原因ではありますが、なんとか遅れることはなかったのが幸いです。

飲み会では現役部員、OBの方々にたくさん参加していただき、とても楽しい持間を過ごせました。花束や色紙をいただき、とても感動しました。泣くことは無かったですが、午前中十分に泣いたのでそれでいいと思います。

卒業する我が子

私の腕の中から卒業していく我が子。保育園入園を機に、社会への一歩として自分の人生を歩みだしていくのです。

多少のぐずりや甘えが残っていても保育園では母親はいないので自分でなんとかしなければなりません。状況を把握して雰囲気をつかんで友達をたくさん作りいろいろなことを学び親が思うよりしっかりやってくれると信じてます。少しずつ自分の生活をコントロールしていってほしいです。

親はずっと身近にいたので我が子の不甲斐なさを不安になることもあるし、特に病気がちでれば心配や苦労が思い出される。

けいれんを起こしたときはびっくりして病院へ駆け込み、高熱が出ては一日中看病をしました。入院すれば熱が下がらず退院できずに大変でした。自宅にある母子手帳には生まれたときの体重、身長などの他に生まれてきてありがとうという当時の親の想いも描かれています。母子手帳を見ながら「こんなに大きくなったんだね」と想いを馳せます。

どんな環境で育った子供でもいずれは親から巣立っていきます。巣立っていくときは私も号泣するのかな?とにかく人に迷惑をかけずに、立派に育ち、いつかは親に感謝する日がくるのかな?我が子へ手を振って保育園へ見送ってそんなことを考えて仕事に行く私です。

わが家のかわいい猫たち

我が家には4匹の猫がいます。その中の2匹は兄弟猫で白黒のカイと黒猫のミュウで野良猫からの家猫です。もう7歳になるのですが今だに半径1m以内には近づいてくれません。でも時々お互いコミュニケーションを図ろうと努力にています。そのあとに家族の仲間に入ったのは茶トラと白のゆうです。

ちっちゃい頃から育てたゆうは5年たっても子供のような存在です。猫可愛がりとはこの事なんだと自分でも思うほど可愛いです。本人にとってはかなり迷惑なようです。またそこがツンデレで可愛いのです。そして末っ子はキジトラアトムと名づけました。耳が大きくすばしっこい運動神経抜群の男の子です。

今は生後8ヶ月やんちゃ盛りですが時々高い所から落ちたり滑って転んだりと一人で走りまわっています。今一つ困ったことはほかの猫がいじめることです。大人になるにつれ喧嘩がひどくなり時には怪我をしてしまいます。

一緒にならないよう今は気をつけていますがなかなか難しく、なぜかと言うとゆうくんが普通にドアノブを開けてしまうからです。ドアノブを開けないよういろいろな方法を試してみましたが、今のところ私の負けです。みんなそれぞれの個性があってかわいいですが、今はどうしたものかと悩んでいます。

まだまだこれからも続くとは思いますが試行錯誤しつつ猫たちと私の共同生活を楽しんでいきたいと思っています。

組織をまとめることについて

私は、昨年大学を卒業して、司法書士の予備校に通っている。そこで先生から飲み会の幹事をやってくれと言われた。私は引き受けて、人生初めて飲み会の幹事をすることになった。これを経験するうちに喜びと大変さを味わうことになった。やっていて良かったことは、クラスの人と話す機会が増えて、自分が纏めることによって感謝してもらえることである。その反面、やっていて辛かったことがある。2回目の飲み会を企画しようとした時、半分ぐらいの人から全く返事をくれなかったことである。

これをやっている最中に思ったことがある。組織を上手く纏めていき、利益を永続的に出せば会社ってできるんじゃないか。そう思い始めた。私は組織(クラスの人)を纏めていくうちに、会社の運営って楽しそうだなぁと思えるようになった。この試験がダメだったら会社を経営したいと考えるようになった。人を纏める力があり、利益を出すシステムを構築すれば経営者にふさわしい人だと考えるようになった。

人生で飲み会の幹事をすることはあまりないかもしれない。これをしていなかったら、このアイデアは思い付くことはなかったと思う。先生から言われることは運というか不思議な運命のように感じる。私は近い将来人を纏めるリーダーとして、社会に貢献しているだろう。

久々の漫画飯

冷蔵庫が壊れて保存ができない生活なので漫画飯を久々に作ってみました。今日作ったのは「にがくてあまい」10巻の柚子の和風ナポリタンを作りました。ナポリタン自体めったに作ったことがなかったので、なんだか新鮮でした。和風ナポリタンときいてどんな味なのかと思っていましたが、肉が入っていないこととピーマン以外に椎茸や唐辛子などの野菜が入っていること、隠し味に味噌、醤油が入っていることが和風の要素でした。
味噌が入っているといっても基本はケチャップ味なので椎茸にケチャップが合うのかなと少し疑問でしたが、意外にも気にならずむしろナポリタンの中に椎茸の食感が加わっておいしかったです。

生椎茸がなかったので、今回は干し椎茸を使いましたが、干し椎茸の戻し汁を使ってにんじんのきんぴらも作りました。漫画飯では蓮根の塩きんぴらだったのですが、蓮根がなかったことと人参を買ったので早めに消費したかったので、このメニューになりました。

干し椎茸の戻し汁と醤油、みりんで味付けした人参のきんぴらはいつもより味がしっかり染み込んでおいしくできたような気がしています。

明日のお弁当にも今日と同じメニューを入れるつもりなのですが、お昼にパスタなどを食べると帰り際におなかが空くことが多いので、空腹対策に後でもう一品作っておきたいと思います。

戦隊モノの見過ぎ

ニュースをみていたら、アップル社が来月にも「アップルウォッチ」を発売すると話題にしていた。

電話会社が、数年おきぐらいに必ずと云っていいほど腕時計型の端末を発表しては、結局ヒットせず知らない間に姿を消すを毎回繰り返していることが理解出来ない。

腕時計型の携帯といえば、昔ドコモが、腕時計型携帯を発表し、ヒットせずに知らない間に姿を消している。

それに、腕時計型の機種のどこがいいのか理解出来ない。

腕時計に向かって話すなんて子供なら、かわいいと思うが大の大人が腕時計に話しかけていることを想像したらダサくないだろうか。

そして、今日テレビをみていて、インタビューされていた人が云っていたが、時計としての役割は、18時間しか出来ないらしい。

どういうことかというと、時計として、の役割は、他の機能を使わなければ最大18時間継続するが、他のアプリケーションなどを使うと、それだけ電池を消耗してしまうので、さらに時間は、短くなってじまう。

ということだ。

それならば、今のスマートフォンやガラケーを最小にしただけのような気がする。

腕時計型で話すということは、おそらく会話がスピーカーフォンのような感じになると思うが、通話内容をきかれてもいいのだろうか?

こんなモノが好きな人は、きっと子供の頃に戦隊モノに影響されているんじゃないかと思う。

時計型なんてどうでもいいから、もっと操作しやすい機種を開発して欲しい。

息子11ヶ月

am500_pe01911ヶ月になる息子、この前生まれたばかりだと思っていたらあっという間に月日がたってしまいました。
夜泣きもなく、人見知りもあまりしないのでほんとに育てやすいのですが、唯一困っているのが食欲。
ミルクだけのときはそこまでではなかったのですが、離乳食が始まるとその食欲に困り果てています。
とにかくよく食べる。だいたいの目安量をネットなどで調べるのですが、その量では全く足りません。
ご飯を作り始める音を覚えてしまったようで、冷蔵庫を開けると猛突進してきて、おお泣き開始。
調理中もずっとないています。栄養バランスが偏らないように、同じものばかりではなく色々なものを食べさせたい。
と思っているのですが、調理を待っていられないので、結局冷凍保存してあるストックで電子レンジ解凍するだけの料理なので
ほぼほぼ同じメニューになってしまいます。
焼いたりしていると、調理時間も待っていられないですし、冷めるまで待てないのでやけどの恐れがあるのです。
ご飯を食べ終わった後も大変。毎回毎回「まだ食べる」とだだをこね、まるでご飯をもらっていない人のように泣き叫ぶのです。
外食をしたときなどは、ご飯が終わった後の泣き声に冷たい視線を浴びることが多々あります。
幼児になったら少しはかわるのかしら?と心配です。

宮沢賢治を読んで

内容
「空を飛ぶ事ができたらな」
銀河鉄道の夜・注文の多い料理店などを描いた東北の童話作家
夢のような出来事をメルヘンチックに描いた一冊の本

感想
家はお金持ちの家、しかし賢治は・・・・

「目の前に困ってる人がいるのに、金儲けの事なんて僕は考えられません!」

この一言を金儲けだけ考えている親に向かって一言いったのが「宮沢賢治」です。

今では、ドラえもん・ガンダム・エバンゲリオンなどが当たり前のように漫画・アニメとされています。

(その他にも、宇宙戦艦ヤマト・ワンピースなどが沢山の漫画あります。)

そして・・・・

・日本で一番初めにロボット漫画などを描いたのは藤子不二雄が有名
・空飛ぶロボットといえば手塚治虫の鉄腕アトムが有名です。
・長寿漫画で続いてるといえば、やなせたかしのアンパンマンも有名です。

でも、この話を読んでみると、一番始めに「空飛ぶ電車」「人間が電車で宇宙旅行」というメルヘンチックな物を思いついたのは宮沢賢治なのではないでしょうか?
(私も一度は空飛ぶ電車・舟なんてあったら乗ってみたいものです)
私はそんな感じがしました。

こんな人にオススメです
銀河鉄道999
メルヘンチックな話が好き
電車に空を飛ぶ旅などがしたい
童話ななら全部読む
本は全部すきです